【祝】台中の市内バス料金が変更?どこ行っても最高10元へ!

皆さんご存知、台中のバスは10km以内だったら無料でバスを乗ることができます。

10km以上乗る場合は、距離に応じ値段が上がっていき最大60元かかります。

しかし、2020年1月から新料金が適用されました。

台中市内バス新料金の詳細

10km以内の距離は無料なのはそのままで、10km以上を超える場合、最大料金が10元に変更されます。

  • 台中駅から高美湿地まで30元 → 10元
  • 台中駅グーグァン温泉まで60元 → 10元
  • これっていいこと?っと思った方、はい、もちろん神改正です!

    これまでも、市内どこまで乗っても最大60元とお得でしたが、さらにお得に。

    台中市は合併でどんどん大きくなり、一番遠くを走るバスは市内から約70km離れた温泉街で有名なグーグァンです。

    これまで市内からグーグァンまでバス料金60元でしたが、これからは10元が上限になります。

    ただし、あくまで台中市内を走るバスの話。

    埔里や鹿港、日月潭などは台中ではなく別の都市になるのでこれまでと同じ料金なのでご注意を。

    台中市から別の都市に行くバスも適用外なので覚えておきましょう。

    悠遊カード(Easycard)が必須!

    10kmまで無料、それ以降最大10元の改正が適用されるのは、悠遊カードを持ってる人のみです。

    台北や高雄など別の都市で購入した悠遊カードも適用されます。

    バスの運転手さんに直接お金を支払う場合は、これまで通りお金がかかるので注意してください。

    悠遊カードは、台中市内のコンビニのレジ付近に置いており、先に100元のデポジットを払う必要があります。

    ~あとがき~

    友達が日本から遊びに来たら高美湿地に連れてってあげるのですが、

    最近バスの料金がやけに安いなって思って調べると料金改正のニュースがしてありました。

    太っ腹の台中市ですが、財政大丈夫なのかなっと陰ながら心配している今日この頃です(笑)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)