台湾で蟻が大量発生!瞬間的に効果アリの対策とは?【フィリピンで実証済】

台湾で暮らしていると部屋の中でものを食べるときに食べカスに敏感になります。

少しの食べカスを放置していると気づいたら蟻さん達の列になってなっています。

あまりにもの多さに、毎回駆除していると心が痛んでくるので対策をとることにしました。

部屋の現状


部屋はキッチンなしのワンルームです。1週間に一回は綺麗に掃除してるので綺麗です。

ただ、お菓子やパンの食べカスが落ちてると、数時間後には蟻の軍団が群がって汚れてることを教えてくれてる状態です(笑)

部屋の中でリラックスしてご飯を食べたいのに現状のままではストレスになるだけなのに容易に食べることができません。

パンのカスをわざと床に置いて蟻を観察
一匹の蟻がパンカスを見つけ巣に戻り、道中にいる仲間を呼んで列になってやってくるのがわかりました。

アリの巣コロリを設置


台湾ではWATSONSというドラッグストアで販売していました。他にもSOGOの東急ハンズでも見かけました。

一箱に2つ入っているのでお得です。使い方も簡単で、毒餌が入った箱のテープを外しておくだけです。

蟻の巣コロリをいつも蟻が列を作ってる部分に置きました。

なぜ蟻の巣コロリ?

そもそもなぜ蟻の巣コロリなのかというと、以前フィリピンの一軒家に住んでいたことがありました。フィリピンも蟻が非常に多い国です。食べカスがあれば一瞬で蟻が集ってきます。

現地で販売されている蟻駆除対策で効果がなかったのですが、友人が日本からお土産で持ってきてくれた蟻の巣コロリは効果テキメンでした。

蟻の巣コロリを設置した瞬間、蟻たちが群がり餌を巣の中へ運んでいき翌朝には巣ごと壊滅したのを目の当たりにしたからです。

台湾で蟻ころり設置し対策した結果

「蟻コロリを置き準備万端!さ~蟻さん達どうぞ!」…と群がってくれるのを期待してたんですが全然蟻が寄ってきてくれません。

1時間、半日、1日、2日経っても蟻が群がってくれませんでした。

厳密を言うと一匹の蟻が毒餌を食べてくれたのですがその場で倒れたくらいでした。

蟻の巣コロリは台湾では効果なく効かない。残念な気持ちを持ちながら月日が流れました。

色んなところに置いてみたら効果あった

効果のないアリの巣コロリを部屋に置いておいても意味がないので、違う場所にも置いてみました。

共同キッチン

住んでいるマンションの5階にある共同キッチンの流し台の生ごみに蟻が大量発生していました。

部屋に置いてあった蟻コロリを共同キッチンに持っていき置いてみると、蟻たちは待ってました!とばかりに警戒心なしに蟻の巣コロリに群がっていました。

そして数時間後、共同キッチンにいた蟻たちはいなくなりました。巣ごと壊滅してくれたようで台湾でも効果があり嬉しくなりました。

共同スペース

な~んだ、台湾でも蟻の巣コロリ効果あるじゃん!と、共用スペースにも蟻が発生していたのでアリの巣コロリを置いてみることにしました。

共用キッチンは5階で、共同スペースは4階です。同じマンションにも色んな蟻の集団が複数の巣を作っていることがわかりました。

ここでも蟻が即座に寄ってきて、5分後には蟻が毒餌を巣に持ち帰っていっていました。

5時間後、再度見にいくと共同スペースの蟻の群れが通る道に蟻の死骸が散乱していました。


蟻の道をたどっていくと、巣穴はなんと共有スペースに置いてあった植木でした。

まさかこんな植木に巣を作ってるとは思ってもいませんでした(汗)

友人の部屋前の通路

共同キッチン、共用スペースと蟻の対策駆除に一役買ったことでマンションで有名人になりました。

気をよくして友人の部屋にも蟻が大量に発生していたので、部屋前の通路に置いてみることにしました。

通路は蟻の数が度を越えてて真っ黒状態になっていました。

ここでも蟻コロリの期待をすべく置いてみました。

結果は…

全然蟻が寄って来ませんでした・・・。

半日、一日、二日…と置いても全然寄って来ませんでした。

ここでわかったことは、台湾の蟻には複数の種類の蟻がいて効果あるもの効果ないものがあるということがわかりました。

台湾で蟻の巣コロリを使ってわかったこと

台湾で蟻を撃退すべく、蟻の巣コロリを使ってみたところ下記のことがわかりました。

わかったこと
  • 蟻が近くにいたら、設置後5分で蟻が寄ってくる
  • 同じマンション内でも蟻の巣穴はいくつかある
  • 同じマンション内でも蟻の種類は何種類かある
  • 台湾では蟻の巣コロリが効く種類の蟻と効かない種類がある
  • 残念ながら私の部屋に入ってくる蟻の種類は、蟻コロリでは効果ありませんでした。

    最後にとった対策はコレです。

    ダイソーの100均アイテムで蟻が消えた


    (出典:https://woman-money.nifty.com/kaji/detail/171122002656_1.htm)

    部屋にいる蟻を観察していると、きまってドアの下の隙間から侵入してくることがわかりました。

    ドア部分をよく見てみると、ドアの隙間に空間があることがわかりました。

    それじゃその隙間を防げば蟻は侵入しないかも?と思い台湾のダイソーに売ってあったすきまテープを購入しました。


    すきまテープはスポンジ状にあんっており1cmの厚みがあります。両面テープが貼られているので、ドアに接着させて隙間を無くすことができます。

    対策はバッチリで効果もバッチリでした。設置したときから半年たっても蟻が部屋の中に入ってきていません。

    ドアの横に小窓がありそこから入ってくるかなって思ってたのですが入ってきませんでした。

    『蟻の通路を防ぐ。』これも蟻対策として有効だと感じました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)