音が消せるタイマー!カフェや自習室で仕事・勉強ならコレ!

カフェや自習室、コワーキングスペースなど静かなスペースで仕事の作業をする人にとって無音は大切ですよね。

音がなったり、バイブがなって机を振動させてしまったら他の人の目つきが変わってしまいます。

こだわりがないと思ってた私ですが、このタイマーは5年以上使っていて、今ではなくてはならない仕事道具です。

音が消せるタイマーとしては、ネットで知られていないので、隠れた名機だと思います。

TM-30が名機の5つの理由

マルチタイマー TM-30は、株式会社 佐藤計量器製作所が販売されています。

老舗っぽい響きの会社名ですが、カフェなど静かな場所で集中する人にとって役立つタイマーが売ってありました。

  • 光で教えてくれる
  • 立て掛けができる
  • ボタン押すごとにピピピって音がならない
  • 光は360度じゃない。自分に向かって光ってくれる
  • 薄型の電池(CR-2032)一個でいいから50gと軽い
  • 多くのタイマーは、時間を設定するのに何度もボタンを押さないといけません。

    しかしこのタイマーは、0~9のボタンがあるので、指定した時間に素早く設定できます。

    カウントダウンは99分99秒まで設定できます。
    カウントアップも99分99秒までカウントできます。

    カウントダウン…設定した時間から0に向かってカウントされていく。
    カウントアップ…0から1.2.3と時間が上がっていく。(類似商品:ストップウォッチ)

    横側には(音・光・振動)の3つのボタンから通知を設定することができます。

    音…ピピピっと音がなります。10秒間はピピッ、ピピッ..ピピッと鳴り、以降50秒はピピピピと連続して鳴ります(60秒)
    光…正面にあるLEDライトがこちらに向かって知らせてくれます。10秒間は0.5秒置きに点滅、以降50秒は0.1秒置きに点滅(60秒)
    振動…一定の強さで振動します。周りに聞こえるほど大きなバイブです。(60秒)

    良さそうなキッチンタイマーを見つけても、ほぼすべてが机に磁石のみです。

    机の上で自立させることができません。

    その点、このタイマーは、後側に立てかけようのバーが折り畳みされています。
    広げることで、机の上に立てかけることができます。

    コンパクトな外観のタイマーは、手にフィットするので手に持ちやすいです。

    また付属の紐をタイマー上部に通せば、首などに引っ掛けることができます。

    ココがイマイチ

    でも、いいよ、いいよっと紹介しても気になることがあります。

    それは、色がちょっと地味・・。ってところでしょう。

    もっと若者受けしそうなカラーを出してほしいのですが、販売される気配がありません。

    見た目を気にする人には、もう一つかもしれませんが、

    機能重視なんだよ!って人にはおすすめできるタイマーです。

    スマホタイマーの問題点

    もともと私はスマホに入ってるタイマーのアプリを使って仕事管理をしていました。

    しかし友人から、スマホにタイマーが入ってるんだから、なんで時代遅れなことをするの?って何度も言われました。

    しかし、スマホのタイマーは無料で使えるけど、仕事の作業集中に弊害がでます。

    例えば、メールやラインが来たら、気になってしまい、その度にチェックしてしまう。
    時間が来たら止めるために停止ボタン押すけど、気づいたらネットで調べ事してたり、youtubeを見てたりしてしまう。

    スマホはいろんな機能がスマホの中に入ってるから誘惑が多いんです!

    さらに自分に許せないのが、自分に対して「仕方ないよね・・。」って言い訳してうことです。

    なので誘惑の多いスマホからタイマーを強制的に離す必要がありました。

    仕事効率化アドバイス

    仕事効率化のために必要なことは、一日のやることを決めておく。

    そして、50分を6セット、1セット1セットの間は10分の休憩を取る。

    といったタスクを繰り替えるすこと習慣化ができます。

    さらに、人が平等に与えられた貴重な24時間を大切に使えるようになります。

    つまり、50分間を大切に使うようになるということです。

    好きなことだからといって、一日15時間仕事や作業しても質の高い作業ができるかというと、そうとは限りません。

    またそのような長時間労働をすると、なかなか6時間労働といった短時間の仕事に戻ることができません。

    一日6時間50分作業と決めることで、その7セッションでどう最大の効率を上げるかを考えたほうが人生が豊かになります。

    余った時間を、読書や趣味といった楽しみの時間に当てることができるので、

    人生の幅が広がり仕事にも応用できるようになるからです。

    軽量で持ち運びやすい

    カフェや図書館、コワーキングスペースといった移動の多い人にとって荷物の重さは重要です。

    その点、このタイマーはわずか50gのタイマーはカバンの中にいれても全然重みを感じません。

    デザインはイマイチですが、機能性は抜群なので満足できるタイマーになることでしょう。

    >音がならないタイマーで集中のTM-30はコチラ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)