関空の『ぼてぢゅう』ピーチで間に合う?プライオリティパスで行けるか実験

関空ターミナル2からターミナル1に移動して「ぼてぢゅう」を食べれるか実験してきました。

ピーチ利用のため、間に合わなかったら飛行機に乗れません。

プライオリティパスで「ぼてぢゅう」を利用する場合、e-ticketは無効(2020.1.11現在)なので、搭乗券を見せないといけません。

関空ターミナル2からターミナル1実況


飛行機は関空12:00発台北行き。11:30までに搭乗ゲートにつく必要がありました。

搭乗券にも「出発時刻30分前に搭乗口にお越しいただけない場合はご搭乗できません」と書かれています。

ピーチは出発2時間前からチェックインカウンターが開きます。

ピーチの自動チェックイン機も、出発2時間前にならないとボーディングパスが発券されません。

制限時間は90分。ターミナル1に行き、ぼてぢゅう行ってまた戻って来る必要があります。

10:00 チェックイン開始と同時にボーディングパス発券
10:02 ターミナル1行きのバス停に移動
10:03 ターミナル1行きのバス到着
10:05 ターミナル1行きのバス出発
10:10 ターミナル1にバス到着し、ぼてぢゅうへ早歩きで向かう。
10:13 ぼてぢゅう到着、前に2組並んでるので順番待ち
10:17 席に案内される&注文する(ビール・から揚げ・お好み焼き)
10:20 ビールが出てくる
10:28 から揚げ出てくる
10:40 お好み焼き出てくる
10:55 すべて食べ終わる
10:58 ぼてぢゅうを出て、ターミナル2行きのバス停に向かう
11:02 ターミナル2行きのバス停に到着
11:04 ターミナル2行きのバスが到着
11:05 ターミナル2行きのバスが出発
11:11 ターミナル2到着、持ち物検査場へ向かう
11:14 持ち物検査場到着(30人くらい並んでる)
11:22 持ち物検査終わる、入国審査場に向かう
11:24 出国審査完了
11:28 搭乗口に到着する
11:30 ~タイムリミット~
11:40 搭乗開始

時間を見てわかるとおり、ギリギリ搭乗口に到着しました。

今回は11:40に搭乗開始でしたが、スムーズに飛行機に乗れる場合、11:30に搭乗開始になっていたと思います。

そうなるとヒヤヒヤものですね。

*自己責任でお願いします。

30分前までに搭乗ゲートへ向かう9カ条

これまでに3回実験しましたがすべて成功しました。その中で30分前までに搭乗ゲートに着く心得が見えてきました。

・チェックインカウンター開いたのと同時にチェックイン終わらす(120分前)

・「ぼてじゅう」の場所・行き方を、あらかじめ知っておくこと。

・小走りで移動・急いで食べること。

・「ぼてじゅう」の入口に人が並でる場合2~3組まで。

・注文する物をあらかじめ決めておく。

・お好み焼き・たこ焼きは時間がかかる。

・可能な限り一人で利用する(2人以上だとモタモタしてしまうため)

・制限時間40分前に「ぼてじゅう」を出てターミナル2に向かう

・出発30分までに到着ゲートについておく必要があることを常に心得ておく。

ギリギリは覚悟の上で!

これまで3回、関空ターミナル2からターミナル1へ「ぼてじゅう」に間に合うか実験してきました。

1回目は間に合うか心配だったのでハラハラドキドキでしたが、

2、3回目になるにつれて心に余裕ができてきました。

しかし、結果的にどれもギリギリに到着しました。

時間感覚は人それぞれ違うので、落ち着いて出発したい方は、「ぼでぢゅう」のための移動は止めてたほうがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)