【緊急処置】マスクのゴムで耳が痛くならない!スグできる魔法の対策と工夫とは?

マスクのゴムが耳裏に食い込むあのなんとも言えない痛さ。ゴムの位置をいろいろ変えてもけどやっぱり痛い!

今回はマスクのゴムで耳が痛くならない今スグできる魔法の対策法の紹介です。

身近なものを工夫するだけなので、お金がかからず1分もあれば作れるので、緊急を要するするときに使えますよ。

用意するもの

  1. マスク1枚
  2. ティッシュ1枚

ティッシュはなんでもOKです!手元にない場合、トイレットペーパーでも代用できるのでトイレにGO!笑

作り方

1:ティッシュをちぎる


ティッシュ1枚をとり、3cmの幅でちぎり1つの縦長を用意します。

2:さらにティッシュをちぎる


ちぎったティッシュをさらに3分の1にちぎり真ん中の1枚は捨てて残りの2枚を使います。

3:ティッシュをゴムに合わせる


片方のマスクのゴムに、ちぎったティッシュを巻き付けます。

4:ティッシュをクルクルしていく


ティッシュの隅からクルクル巻いていくとバランスがとれます。

5:最後までクルクルする


クルクルが終わったら片側の出来上。もう片方のゴムもティッシュもクルクル巻いていきます。

6:もう片方もクルクルして完成♪


両方できたら完成です。慣れたら30秒で出来上がりです。

製作アドバイス♪

クルクル巻きすぎるとその分マスクのゴム部分が太くなり、耳からティッシュがはみ出るので周りにバレやすくなります。3回転くらいがおすすめです。

なぜ痛くないの?

マスクはゴム紐を使っているため締め付ける力がきつくなると内側へ押す力が増します。

ティッシュを数回クルクルすることで、、ゴム紐とティッシュの間に空間が生まれ耳に食い込むのを抑えてくれます。

さいごに

今回は緊急処置のときに使う対策のため、手でティッシュをちぎったので写真の見た目がわるいです^^;

対策する前は、30分をつけるのがやっとだったマスクも1日中マスクを付けれるくらい快適になるので試してみてくださいね。

前回、マスク裏がチクチクして顔が痒いときの対策という記事を書きましたが、今回もティッシュが大助かりでした。

もしかしたら1枚のティッシュの工夫が世の中を救うかもしれませんね!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)