iPhoneで『』[ ]【】←かぎかっこ(括弧)の出し方って?一発解決

iPhoneで文字を打つときに何かと使う【】「」[]『』。

毎回iPhoneのキーボード上で「かっこ」と入力し

予測候補の下のほうから探し出すのは時間がかかりますよね。

ここではたった1秒で【】「」[ ]『』のかぎかっこ(括弧)を出す出し方を紹介します。

iPhoneのかぎかっこ(括弧)の出し方

スマホでアルファベットのキーワードを出します。

出し方は、キーボード左側の赤印のボタンを連続で落とすと表示されます。

キーボード下側の赤印に「’ “()」と書かれてるので、長押しします。

するとこのような3つの記号が表示されます。

上側に指をスライドさせて指をはなします。

すると、予測変換で赤印かぎかっこが出てきます。

ここからは反対側のかぎかっこの出し方です。

先ほどの「’ “()」ボタンを長押しすることで、先ほどの3つのボタンがでてきます。

今度は右側に指をスライドさせます。

すると予測変換の画面に「」【】『』()といったかぎかっこ(括弧)が表示されます。

誰でも可能!0.5秒で括弧を出す方法

難しいことは何もありません。

先ほどのかぎかっこ(括弧)の打ち方は、『「’ “()」ボタンを長押しして上にスライドする』という1秒時間がかかる打ち方でした。

ここでは、それを0.5でかぎかっこを出します。

早打ちでの出し方は、『「’ “()」ボタンを上にスライドする』です。

さきほどの長押し部分を省きます

しっかり反応してくれますよ。

そうすることで0.5秒でかぎかっこを打つことができます。

うんちく

この記事を書くときに気になったのですが、【】『』これらの名前を知っていますか?

ただの「かぎかっこ」と思ったらしっかり呼び名がありました。

 

『 …始め二重かぎ括弧
』…終わり二重かぎ括弧

【 …始めすみ付き括弧
】…終わりすみ付き括弧

[ …始め大括弧、始め角括弧
] …終わり大括弧、終わり角括弧

 

上記の読み方をキーボードで打っても表示されないので注意しましょう^^;

とても簡単で即実行できる

誰でも簡単に出せる早打ちのかぎかっこ。

毎回かっこと打っていたら一個探すだけで30秒近くかかります。

両側揃えると1分です。

10回使うなら10分。

100回使ったら1時間半

これぞ時間の無駄使いです。

時短できるのでぜひ使ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)