ハロートーク男から連絡きまくり!出会い野郎を撃退3つの対処法

ハロートークは気軽に言語交換ができる一方、相手に合わせすぎて疲れたり、男からの大量メッセージが山ほどきて困惑していまいますよね。

メッセージをやり取りしていると、相手とのメッセージが終わらなかったり、添削してあげた意味を聞かれて無理やり連絡を長引かせられたり…。

国籍問わず女性はみんな、男性からのメッセージに悩んでいます。出会い男から撃退する3つの方法を紹介します。

1、「私を検索できる人」を使う!

撃退効果「大」

ハロートークの機能で「私を検索できる人」という項目があります。この機能を使うことで、すべての男性があなたを検索できなくなります。

この画面にいくには、ハロートークのメイン画面下部の「本人」をクリックして「設定」→「プライバシー」→「私を検索できる人」へと押していきます。

「私を検索できる人」の項目の中に、『同じ性別のみ』という項目があるので、ここを緑色にONします。

初期設定ではOFFになっているので自分で設定する必要があります。

『同じ性別のみ』をONにした瞬間から、ハロートークに登録されている男性ユーザーがあなたを検索することができなくなります。

つまり女性のみしかあなたを検索できなくなります。

しかしながら、これだけでは不十分です。なぜならあなたのアカウントは、他の人の日記などから辿ってくることができるからです。

2、プライバシー設定を使い倒す!

撃退効果「大」

さっきは、「本人」をクリックして「設定」→「プライバシー」→「私を検索できる人」と進んでいきました。

ここでは、一つ前の画面「プライバシー」の項目でIDからあなたを検索できないように設定します。


設定項目は「HelloTalk IDでの検索を許可」をオフにします。出会い男は、他の出会い目的の友達にあなたのIDを教えていることもあるので、これをONにすることで限りなくメッセージが少なくなります。


ハロートークで音声通話をしなくない場合は、同じ画面内にある「音声通話を受け取る」をOFFにするといいでしょう。

プライバシー設定の項目をみるといろいろ設定したくなりますが、設定しすぎると極端に同性からのメッセージも減ってしまうので注意しましょう。

特に「オンライン状況を公開」をOFFにしてしまうと、同性からの言語交換依頼のメッセージも減るので注意が必要です。オンライン状況を公開は、あなたが最後にログインした時間です。

言語交換のパートナーを探している人は、最後にログインした時間が短い人に連絡を取る傾向があります。

このログイン時間を隠すことにより、あなたが最終ログインした時間がわからなくなります。すると、相手はあなたにメッセージを送っても連絡がこない恐れがあると思ってしまうので、メッセージするのを控えるようになってしまいます。

年齢公開をOFFに設定すると…
年齢公開をOFFに設定すると、あなたの年齢は他の人にはわかりません。

しかし、言語交換相手を探してる人が年齢範囲を設定をして検索した場合に、あなたが検索結果からはじかれてしまいます。

せっかくのチャンスも逃してしまいます。できる限り、年齢公開はONにするようにしましょう。

ハロートークは、出会いを目的をしている人から遠ざけるためのプライバシー設定が充実しています。

たださっきも言ったように、プライバシー設定を設定しすぎると同性からのメッセージが減ってしまうので注意が必要です。

3、自己紹介を書いて細かく絞る!

撃退効果「大」
自己紹介をしっかり書くことで出会い系目的の人からのメッセージを減らすことができます。
また言語交換の条件を書くことで理想の言語交換のパートナーと出会うことができます。

私のプロフィールの内容を公開します。

今言語交換の友達を台湾の**区か**区で探しています。女性限定です。

条件
・一週間に一回
・時間厳守
・ドタキャン禁止
・ずっと日本語話すの禁止「日本語5:中国語5」
・恋愛×
・日本語検定2級以上

中国語の勉強をして*年です。最近、細かいニュアンスの中国語が分からなくなってきました。
貴方がわかる範囲で結構ですので教えてください。

私も貴方の日本語力アップできるように一生懸命手伝います。ただ、私も日本語の先生じゃないので、
上手く説明できないことろがあります。

楽しみながら言語交換しましょう!

メッセージを送る時は、必ず要件を書いてください。男性からのメッセージや要件がない場合返信しません。
「hi」「hello」などのメッセージは返信しません。

上記の中で重要なのが、「日本語検定*級以上」「女性限定」という項目と、「メッセージを送る時は、必ず要件を書いてください。男性からのメッセージや要件がない場合返信しません。」という部分です。

プロフィールをしっかり読んでる人は、「hi」「hello」などといったメッセージを送ることがないからです。

全員がやる気があるとは限らない

実際に会って言語交換するとき、基本的にカフェで勉強すると思います。

その時に勉強道具をもってきてなかったり、日本語の勉強を最近やり始めた人だったりします。ほぼノリの状態です。

観光スポットに連れていってあげるから日本語を教えてほしいと誘い出す人もいます。

どうせ言語交換するなら出会い目的じゃない言語学習の意欲が高い人を見極めたいところ。

日本語検定5級以上でもいいので書いておくと、出会い目的の男性を撃退する一定の効果があるでしょう。

それでも男性からメッセージが来るなら

上記の設定をしたのに、それでも男性からメッセージが来る場合、無視・削除・ブラックリストするのがいいでしょう。

人によったら罪悪感を感じるかもしれませんが、自分を守る上で大切なことです。

こちらは、プロフィールに「男性からのメールは返信しない」「メッセージに要件を書くこと」と書いています。

プロフィールを読まずメッセージをしてくるなら、女性に片っ端からメールを送っている出会い目的の人に違いないからです。

そもそもなぜ男性からたくさんメッセージが届くの?
同性とおしゃべりしてるほうが気楽に話せて楽しいのに、なぜ出会い目的の男性からメッセージが届くのでしょう?

一つに、男性の本能的なものがあります。男性は女性が大好きです。

言語交換で女性と出会い、あわよくば・・・。と下心を持ってることが原因でしょう。これは悲しながら男性の本能的なものです・・・。

もう一つに、出会い系情報サイトや掲示板サイトにハロートークが紹介されていることがあります。

無料で使えるアプリなのに、サクラがいなく課金もない、そして高確率で女性と出会うことができる。と紹介されているからでしょう。

使い方しだいで神アプリになる

出会いを目的をしている男性を撃退する方法を紹介してきました。上記の設定をすれば男性からメッセージが来ることがほぼなくなります。

ハロートークにはしっかりプライバシーを守るための設定があるので、この機能を使いこなすことで男性からのメッセージは少なくなるほか、言語学習に意欲の高い同性のパートナーと出会える確率が高まります。

ハロートークを正しく使うことができれば、言語学習の向上に大きな武器になることも事実。自己学習でわからない部分を教えてもらえたり、おしゃべりの練習もできます。

言語学校に通ってる人なら、学校の宿題や課題をハロートークを使ってる人に瞬時で見てもらうこともできます。

言語交換アプリのため、言語学習にまじめな人がたくさんいるからです。

あなたにとって楽な方法でハロートークを使うことで神アプリになることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)