中国語の状態動詞(SV)とは?形容詞と全く違うの?

状態動詞(SV)は、中国語独特の書き方なので混乱する人もいると思います。

また形容詞と状態動詞は違うのか疑問に思う人もいるかと思います。

ここでは中国語の状態動詞(SV)とは何か?紹介していきます。

状態動詞(SV)とは?
1、状態動詞(SV)は「主語は”~の状態”です」という言葉に置き換えれます。動詞と形容詞の単語の意味を持つ一面もあります。

形容詞とは、「美しい・綺麗・美味しい・高い・難しい」といった最後で「い」で終わるものを指します。
他にも、感動(感動) 望む(希望) 人気(紅) 心が傷つく(難過) 複雑(複雜) といった品詞も状態動詞SVです。

単語を覚えるときにしっかり品詞を見て覚えていくしかありません。

状態動詞(SV)の注意事項

1、状態動詞(SV)が文章に入る時は必ず 「とても(很 非常)」といった副詞の言葉が入ります。
2、主語直後の「是」は、省略します。

彼女は、とても美しいです。
她很漂亮。

この本は、とても難しいです。
這本書很難。

彼女は、とても人気です。
她很受歡迎。

私は、とても感動です。
我很感動。

車の値段は、とても高いです。
這輛車的價格很貴。

日本語では、「あなたは綺麗ですね。」で問題ないですが、中国語は「あなたはとても綺麗ですね。」と必ず「とても」と入れなければいけません^^;

私が中国語の勉強を始めたとき、そこまで綺麗じゃないと思うものにも、「とても」と付けないといけなかったので慣れるまで違和感がありました(笑)

また、日本語から中国語に変換すると她是很漂亮(彼女はとても綺麗)となりがちですが、是を省略して她很漂亮(彼女とても綺麗)としないといけません。

=ワンポイントアドバイス=

単語帳にSVが書いてあるものは、SVの前に必ず「很、非常」といった程度を表す副詞が来ることを理解しておきましょう。

また、文章を読んでいるときに、「很、非常、太」の直後の単語の品詞は状態動詞(SV)と覚えておくといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)